みかん肌 生活習慣

生活習慣を見直して、みかん肌を予防・改善する

みかん肌 生活習慣

突然ですが、みかん肌を改善するために、あなたは何が大切だと思いますか?みかん肌というのは、肌がみかんの皮のようになってしまっていることをいいます。細かい穴が空いているようにポツポツしていたり、触ったときにザラザラしているのが特徴です。みかん肌はとても目立ちますし、できることなら人には見られたくないと思うものです。みかん肌ができてしまうと、なんとかして見られないように、ばれないようにと必死になることでしょう。
みかん肌を改善するには、スキンケアなど外側からのケアが重要!だと思っている人も多いのではないでしょうか。もちろん外側からのケアも重要ですが、みかん肌は外側からのケアだけで改善するのは非常に難しいと言わざるをえません。外側からのケアをすると同時に、「生活習慣」の改善も欠かせないのです。

 

【みかん肌の改善と関係の深い生活習慣とは睡眠、食事、ストレス】

 

生活習慣とは、私たちが毎日何気なく行っていることです。生きるために無意識に行っていることがほとんどですよね。睡眠や食事は、本能的な欲求によって脳が求めるものだからです。さて、そんな生活習慣は、お肌の状態とは切っても切り離せない関係にあります。ここで重要なのは、「睡眠」「食事」「ストレス」の3つです。詳しく見ていきましょう。

 

睡眠は「質」を重視する

 

私たちの体は、昼間は活動して夜は寝るようになっています。体内時計によって、夜になると眠くなるようになっているのです。しかし、最近では夜遅くまで起きている人も増えてきました。仕事柄仕方がない人もいるのかもしれませんが、夜更かしをしている人の大半は特に用もないのに起きている人たちです。ベッドに行ってもスマホをいじったりゲームをしたりしていませんか?「ベッドでスマホ」が日課になっている人もいるのではないでしょうか。
スマホなどのブルーライトは、睡眠の質を著しく低下させると言われています。寝たはずなのに翌日に疲れが残っている、朝なかなか起きられないというのは、睡眠の質が悪い証拠です。また、夜更かしをしたり寝不足の翌日にはお肌の調子が悪いという経験をしたことのある人もいると思います。ニキビができたり、肌荒れがあったり、目の下にクマができたりしますよね。このことからも、睡眠とお肌は深い関係にあることが分かるでしょう。
みかん肌の原因は1つではありませんが、みかん肌を早く治すためには質のいい睡眠は欠かせません。なぜなら、お肌のターンオーバーは寝ているときにもっとも良くなり、お肌の新陳代謝が高まるからです。みかん肌をキレイな状態へと治すには、お肌そのものが持つ「治癒力」を高めなければなりません。そのためにも睡眠は重要なのです。
実は、お肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯があります。それは夜の10時〜2時までのことで、成長ホルモンの分泌が活発になることから、お肌の生まれ変わりも促進されると言われています。成長ホルモンは熟睡していないと分泌されることはないので、成長ホルモンの働きを存分に得るためには、10時には寝ていないといけません。では、今の生活から10時に寝ることは可能ですか?もしも9時からベッドでスマホをいじっているというのなら、10時に寝ることは可能でしょう。しかし、ほとんどの人はそうではないと思います。「10時に寝る」ことを意識しすぎてストレスになっては元も子もないので、「できるだけ早く寝る」くらいに考えておきましょう。やることが終わったら、ゲームをせずに寝ればいいのです。ゆっくりとお風呂に入り、リラックスした状態でベッドに入ることが理想です。

 

食事はバランスを意識する

 

外食が多い、ジャンクフードをよく食べるという人は、知らないうちに塩分や糖質を摂りすぎていて、ビタミンやミネラルが不足しているかもしれません。このような食生活は、みかん肌の改善にNGなことはもちろん、健康にも重大な害を及ぼしてしまうかもしれません。
たとえば血液がドロドロになっていて血行が悪いと、お肌の新陳代謝は悪くなっていきます。栄養や酸素は血液によって運ばれていくので、当然ですね。この「血液の流れを悪くする」ものが、塩分な糖質などの過剰摂取なのです。このように書くと塩分や糖質は肌にとって悪者だ!と思ってしまうかもしれませんが、塩分や糖質も私たちの体にとって必要なものではあります。ただ、摂りすぎはいけないのです。
現代の日本の食事は欧米化が進んでいて、昔ながらの和食というのはかなり少なくなってきました。一人暮らしの男性などは、料理をするのが面倒で、つい外食やコンビニ弁当で済ませてしまうということもあるでしょう。このような食生活では、みかん肌が治ることはありません。みかん肌の改善に必要な栄養素が、基本的に不足しているからです。外食やコンビニ弁当を買うときは、一緒にサラダも食べるようにしてください。最近のコンビニはサラダなどの野菜も豊富に取り揃えていますから、いつものメニューにプラスしてみてください。野菜を食べることを意識すれば、みかん肌の改善にも一歩近づくはずですよ。

関連記事:みかん肌の改善は食生活を見直そう

 

ストレスはお肌の大敵!

 

現代はストレス社会と呼ばれるほど、世の中はストレスばかりです。ここでいうストレスとは、「嫌だ」と感じることを指しています。仕事や人間関係などのストレスは、簡単には改善できないのも辛いですよね。このようなストレスは、自分にとっての許容範囲を越えると体や心に様々な不調をもたらすようになります。
女性なら、肌への影響というのはとても大きなものになるでしょう。というのも、強いストレスを感じると脳の働きが鈍くなり、女性ホルモンの分泌バランスが乱れてしまうからです。エストロゲンという女性ホルモンには、美肌を保つ働きがあります。この働きが鈍くなることで、余計にみかん肌を悪化させてしまうかもしれません。ストレスはビタミンの消費も早めてしまいますから、できるだけ早い段階で発散していくことが必要です。このとき、ストレスを発散するために暴飲暴食をすることだけは避けましょう。運動をして汗を流したり、好きなことに没頭するなどがおすすめです。みかん肌を治したいという目的があるわけですから、暴飲暴食だけは絶対にNGです。

 

・まとめ

 

生活習慣というのは、当たり前のように毎日行っているものなので、改めて見直してみるといろいろなことに気づかされることでしょう。そして、習慣になっていることを変えていくのはとても大変なことです。しかし、みかん肌を治すためには生活習慣の見直しは欠かせないことでもあります。生活習慣を改善していけば、みかん肌の「原因」が起こりにくい肌質へと変えていくこともできるでしょう。
すぐに効果が出るものではなく、みかん肌の改善のために「何かをしている」という実感も沸きにくいかもしれません。努力は必ず報われます。みかん肌を治すには長い時間が必要ですが、諦めずに生活習慣の改善をしていきましょう。